Pat
J-GLOBAL ID:200903001848532632

動画像情報伝送方法及び装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 丸島 儀一
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997032001
Publication number (International publication number):1997271024
Application date: Dec. 23, 1985
Publication date: Oct. 14, 1997
Summary:
【要約】【課題】 複雑な演算処理等を必要とせずに、簡単な方法で動画像情報を迅速に伝送することを目的とする。【解決手段】 動画像情報を入力し、入力された動画像情報に対応して夫々が異なる周波数帯域を有する複数種の量子化データを発生し、発生された複数種の量子化データを一旦保持する保持しておき、発生された前記複数種の量子化データのうちの何れの量子化データを伝送データとして伝送するかを評価し、一旦保持されている量子化データの中から前記評価結果に対応した量子化データを伝送データとして伝送するようにした。
Claim (excerpt):
入力される動画像情報を量子化し、伝送データを生成し、伝送する方法であって、動画像情報を入力し、入力された動画像情報に対応して夫々が異なる周波数帯域を有する複数種の量子化データを発生する量子化データ発生ステップと、前記量子化データ発生ステップにおいて発生される複数種の量子化データを一旦保持する保持ステップと、前記量子化データ発生ステップにおいて発生される複数種の量子化データのうちの何れの量子化データを伝送データとして伝送するかを評価する評価ステップと、前記保持ステップにおいて一旦保持されている量子化データの中から前記評価ステップにおける評価結果に対応した量子化データを伝送データとして伝送する伝送ステップとを備えたことを特徴とする動画像情報伝送方法。
IPC (6):
H04N 7/24 ,  H03M 7/30 ,  H04B 1/66 ,  H04B 14/04 ,  H04N 1/41 ,  H04N 5/92
FI (6):
H04N 7/13 Z ,  H03M 7/30 Z ,  H04B 1/66 ,  H04B 14/04 E ,  H04N 1/41 B ,  H04N 5/92 H

Return to Previous Page