Pat
J-GLOBAL ID:200903001869866905

換気装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 岩橋 文雄 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002102363
Publication number (International publication number):2003294300
Application date: Apr. 04, 2002
Publication date: Oct. 15, 2003
Summary:
【要約】【課題】 調理時に発生する油煙により汚れ、送信および受信の機能が低下するのを防止することができ、また、人体等の反射体を利用することで確実に信号を受信させることができる換気装置を提供することを目的とする。【解決手段】 送風機5を内部に設け、調理用コンロ1上に配設される排出装置6と、調理用コンロ1の前面に設けられるコンロスイッチ操作面3に設けられるコンロスイッチ操作部2および送信部4を設け、送信部4からの信号を受信するように受信部8を排出装置6の前面に設け、送信部4から送信された信号を人体等の反射体9を介して受信部8に反射させ受信させることにより、送信および受信の機能が低下するのが防止され確実に信号を受信することができる。
Claim (excerpt):
調理時に発生する油煙を屋外に排出する送風機を内部に設け、調理用コンロ上に配設される排出装置と、前記調理用コンロの前面に設けられるコンロスイッチ操作部と、このコンロスイッチ操作部の設けられるコンロスイッチ操作面に配設される送信部と、この送信部からの信号を受信するように前記排出装置の前面に設けられる受信部とを備え、前記送信部から送信された信号を人体等の反射体を介して前記受信部に反射させ受信させる構成とした換気装置。
IPC (5):
F24F 11/04 ,  F24F 7/06 101 ,  F24F 11/02 ,  F24F 11/02 103 ,  F24F 11/02 104
FI (5):
F24F 11/04 G ,  F24F 7/06 101 A ,  F24F 11/02 S ,  F24F 11/02 103 A ,  F24F 11/02 104 A
F-Term (9):
3L058BH09 ,  3L058BK09 ,  3L060CC11 ,  3L060EE26 ,  3L061BA01 ,  3L061BA03 ,  3L061BB02 ,  3L061BE01 ,  3L061BF08
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 加熱装置と換気装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-367654   Applicant:リンナイ株式会社, 富士工業株式会社

Return to Previous Page