Pat
J-GLOBAL ID:200903001876816719

塩化ゴム及びその製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 滝田 清暉
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992289268
Publication number (International publication number):1994116303
Application date: Oct. 02, 1992
Publication date: Apr. 26, 1994
Summary:
【要約】 (修正有)【目的】 重防食塗料として用いた場合の耐候性に優れると共に、接着性にも優れる、有機溶剤に溶解する塩化ゴム、及び該塩化ゴムの製造方法を提供すること。【構成】 塩素含有率が60〜72重量%及び重量平均分子量が5,000〜500,000であり、有機溶媒に溶解する塩化ゴムであって、下式数1で定義される吸光度比が3以上であることを特徴とする塩化ゴム及びその製造方法。【数1】
Claim (excerpt):
塩素含有率が60〜72重量%及び重量平均分子量が5,000〜500,000であり、水媒体中で塩素化して成る、有機溶媒に溶解する塩化ゴムであって、下式数1で定義される吸光度比が3以上であることを特徴とする塩化ゴム;【数1】
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特開平4-059801

Return to Previous Page