Pat
J-GLOBAL ID:200903001892198855

化粧板

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 田中 康継 ,  栗下 清治
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005056437
Publication number (International publication number):2006241755
Application date: Mar. 01, 2005
Publication date: Sep. 14, 2006
Summary:
【課題】 化粧シートが端部から剥離することを防ぐことができ、しかも1枚の芯材から形成することができると共に芯材の形態に制約を受けることがない化粧板を提供する。【解決手段】 化粧シート1の背面側に裏打ち板2を接着して化粧面板3を形成し、裏打ち板2の少なくとも一方の側端部において、外側位置に差込片用V溝4を、その内側位置に側片用V溝5をそれぞれ平行に設ける。外形が板状に形成される芯材6の少なくとも一方の側端面に芯材6の表裏両面と平行な凹溝7を設ける。芯材6の表裏両面にそれぞれ化粧面板3を貼り付け、側片用V溝5の箇所の化粧シート1を折り曲げて化粧面板3を裏側へ折曲して形成される側片8を芯材6の側端面に貼り付けると共に、差込片用V溝4の箇所の化粧シート1を折り曲げて化粧面板3を裏側へ折曲して形成される差込片9を凹溝7に差し込み、凹溝7内において各化粧面板3の差込片9の化粧シート1同士を密接させる。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
化粧シートの背面側に裏打ち板を接着して化粧面板を形成し、裏打ち板の少なくとも一方の側端部において、外側位置に差込片用V溝を、その内側位置に側片用V溝をそれぞれ平行に設け、外形が板状に形成される芯材の少なくとも一方の側端面に芯材の表裏両面と平行な凹溝を設け、芯材の表裏両面にそれぞれ化粧面板を貼り付け、側片用V溝の箇所の化粧シートを折り曲げて化粧面板を裏側へ折曲して形成される側片を芯材の側端面に貼り付けると共に、差込片用V溝の箇所の化粧シートを折り曲げて化粧面板を裏側へ折曲して形成される差込片を凹溝に差し込み、凹溝内において各化粧面板の差込片の化粧シート同士を密接させて成ることを特徴とする化粧板。
IPC (2):
E06B 3/72 ,  E04F 13/08
FI (3):
E06B3/72 ,  E04F13/08 A ,  E04F13/08 B
F-Term (31):
2E016HA10 ,  2E016KA05 ,  2E016LA01 ,  2E016LB11 ,  2E016LD02 ,  2E016MA01 ,  2E016QA13 ,  2E016QA15 ,  2E110AA27 ,  2E110AA62 ,  2E110AB12 ,  2E110BA03 ,  2E110BA12 ,  2E110BA21 ,  2E110BB03 ,  2E110BD03 ,  2E110CB01 ,  2E110CC15 ,  2E110DA06 ,  2E110DC06 ,  2E110DC21 ,  2E110EA09 ,  2E110GA32W ,  2E110GA32X ,  2E110GA33W ,  2E110GA33X ,  2E110GA33Z ,  2E110GB42W ,  2E110GB42X ,  2E110GB62W ,  2E110GB62X
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 化粧板
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-161772   Applicant:凸版印刷株式会社
Cited by examiner (3)
  • 框 材
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-209396   Applicant:株式会社ウッドワン
  • 化粧板およびその製造方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-051376   Applicant:松下電工株式会社
  • 化粧板及びその製造方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-182802   Applicant:東京ガス・フロロマテリアル株式会社

Return to Previous Page