Pat
J-GLOBAL ID:200903001955999381

植毛方法および植毛機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 古谷 馨 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1995069734
Publication number (International publication number):1996256838
Application date: Mar. 28, 1995
Publication date: Oct. 08, 1996
Summary:
【要約】【目的】 従来のピッカー機構による捕集フィラメント本数の不安定性を解消し、植毛する毛株のフィラメント本数を確実にコントロールすることによって、均一な植毛株を得ると共に、フィラメントの飛散をも防止して、飛散フィラメントがもたらすマシンの2次トラブルの発生をも防止する植毛方法および装置を提供する。【構成】 複数本の連続したプラスチックフィラメントを所定の本数で集合ガイドにより集束する工程、集束したフィラメント束を植毛打ち込みヘッダーに送入し、フィラメント束の先端を固定して、所定の長さにカッターで切断する工程、切断されたフィラメント束の長手方向の中腹部位を平板で押し込みながら二つに折り曲げ、平板と共に植毛打ち込みヘッダーから排出して、ワークの穴に打ちつけ、二つ折りされたフィラメント束をワークに固定して植毛する工程からなる植毛方法。
Claim (excerpt):
複数本の連続したプラスチックフィラメントを集束させ、この集束したフィラメント束の先端を固定し、その固定されたフィラメント束を所定の長さに切断し、所定の長さに切断されたフィラメント束の長手方向の中腹部位を平板で押し込みながら二つに折り曲げ、二つ折りされたフィラメント束と共に平板をワークの穴に打ちつけ、二つ折りされたフィラメント束をワークに固定することを特徴とする植毛方法。
IPC (3):
A46D 1/055 ,  A46D 1/06 ,  A46D 3/04
FI (3):
A46D 1/055 ,  A46D 1/06 ,  A46D 3/04
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特開昭63-317103
  • ブラシの製造方法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平3-268215   Applicant:ヤマトエスロン株式会社
  • 特開昭63-317103

Return to Previous Page