Pat
J-GLOBAL ID:200903001974505276

オフセット印刷又は凸版印刷用の滅菌インジケータインキ組成物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 小宮 良雄 ,  大西 浩之
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006133965
Publication number (International publication number):2007302816
Application date: May. 12, 2006
Publication date: Nov. 22, 2007
Summary:
【課題】高圧蒸気滅菌又はエチレンオキサイドガス滅菌の完了を明瞭な変色により確認するための滅菌インジケータの変色層を、オフセット印刷や凸版印刷により、薄く形成するのに用いられるインキ組成物を提供する。 【解決手段】滅菌インジケータインキ組成物は、芳香族基含有カルボン酸の4〜40重量部と、高圧蒸気雰囲気下及び/又はエチレンオキサイドガス雰囲気下で該芳香族基含有カルボン酸の作用で変色するチアゾールアゾ色素の1〜10重量部と、バインダーの50〜95重量部とを含むことにより、オフセット印刷又は凸版印刷に用いられる50〜1000Pの粘度に調整されている。
Claim (excerpt):
芳香族基含有カルボン酸の4〜40重量部と、高圧蒸気雰囲気下及び/又はエチレンオキサイドガス雰囲気下で該芳香族基含有カルボン酸の作用で変色するチアゾールアゾ色素の1〜10重量部と、バインダーの50〜95重量部とを含むことにより、オフセット印刷又は凸版印刷に用いられる50〜1000Pの粘度に調整されていることを特徴とする滅菌インジケータインキ組成物。
IPC (7):
C09D 11/02 ,  A61L 2/26 ,  A61L 2/06 ,  A61L 2/20 ,  G01N 31/22 ,  G01N 21/78 ,  G01N 31/00
FI (8):
C09D11/02 ,  A61L2/26 C ,  A61L2/06 B ,  A61L2/20 K ,  G01N31/22 122 ,  G01N31/22 121C ,  G01N21/78 Z ,  G01N31/00 B
F-Term (44):
2G042AA05 ,  2G042BD06 ,  2G042DA08 ,  2G042FA11 ,  2G042FA20 ,  2G042FB07 ,  2G042FC01 ,  2G042GA01 ,  2G042HA07 ,  2G054CA30 ,  2G054EA06 ,  2G054FA29 ,  2G054GB04 ,  2G054JA02 ,  4C058AA12 ,  4C058AA21 ,  4C058AA22 ,  4C058BB05 ,  4C058BB07 ,  4C058DD15 ,  4C058JJ15 ,  4J039AD06 ,  4J039AD07 ,  4J039AD09 ,  4J039AD14 ,  4J039AD15 ,  4J039AD18 ,  4J039AD19 ,  4J039AE01 ,  4J039AE02 ,  4J039AE04 ,  4J039AE05 ,  4J039AE06 ,  4J039AE07 ,  4J039AE11 ,  4J039AF01 ,  4J039BC19 ,  4J039BC39 ,  4J039BE01 ,  4J039BE22 ,  4J039EA30 ,  4J039EA32 ,  4J039GA01 ,  4J039GA02
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (5)
Show all
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page