Pat
J-GLOBAL ID:200903001986652568

太陽光発電装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (6): 深見 久郎 ,  森田 俊雄 ,  仲村 義平 ,  堀井 豊 ,  野田 久登 ,  酒井 將行
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004199549
Publication number (International publication number):2006024636
Application date: Jul. 06, 2004
Publication date: Jan. 26, 2006
Summary:
【課題】 多数の情報をより少ない発光素子によって表示させて、太陽光発電装置を小型化する。【解決手段】 太陽光発電装置は、太陽電池パネルと、太陽電池パネルの機能に関する複数の情報を検出する検出回路と、検出回路が検出した複数の情報を表示する表示部16と、表示部16を制御する表示制御回路とを備えている。表示部16は、それぞれが独立して、態様が変化する複数の発光素子(7,8a,8b,11,12)を含んでいる。表示制御回路は、複数の発光素子のうち2以上の発光素子の態様の組み合わせによって、複数の情報のうちいずれか1の情報を、表示部16に表示させることが可能である。【選択図】 図4
Claim (excerpt):
太陽電池パネルと、 前記太陽電池パネルの機能に関する複数の情報を検出する検出回路と、 前記検出回路が検出した複数の情報を表示する表示部と、 前記表示部を制御する表示駆動回路とを備え、 前記表示部は、それぞれの態様が独立して変化可能な複数の発光素子を含み、 前記表示駆動回路は、前記複数の発光素子のうち2以上の発光素子の態様の組み合わせによって、前記複数の情報のうちの少なくともいずれか1の情報を、前記表示部に表示させることが可能である、太陽光発電装置。
IPC (1):
H01L 31/042
FI (1):
H01L31/04 R
F-Term (6):
5F051BA01 ,  5F051BA03 ,  5F051JA02 ,  5F051JA17 ,  5F051KA04 ,  5F051KA08
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)

Return to Previous Page