Pat
J-GLOBAL ID:200903002006640336

積層ガラス

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000054070
Publication number (International publication number):2001239614
Application date: Feb. 29, 2000
Publication date: Sep. 04, 2001
Summary:
【要約】【課題】反りのない積層ガラスを得る。【解決手段】JIS K7113に規定する引張速度50mm/分での引張試験において、2号形試験片が200%以上伸びるものであり、かつ200%の伸びでの2号形試験片の引張応力が20N/cm2以下となる材料を用いた接着層1により、ガラス板2と合成樹脂板3とを接合した、積層ガラス10。
Claim (excerpt):
ガラス板と合成樹脂板とが接着層を介して積層された積層ガラスであって、前記接着層は、JIS K7113に規定する2号形試験片が成形可能な材料から形成されており、該材料は、JIS K7113に規定する引張速度50mm/分での引張試験において、2号形試験片が200%以上伸びるものであり、かつ200%の伸びでの2号形試験片の引張応力が20N/cm2以下となる材料であることを特徴とする積層ガラス。
F-Term (13):
4F100AG00A ,  4F100AK01B ,  4F100AK45B ,  4F100AK52B ,  4F100BA02 ,  4F100CB00 ,  4F100GB07 ,  4F100GB31 ,  4F100JK02G ,  4F100JK06 ,  4F100JK08G ,  4F100JL04 ,  4F100YY00G
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (4)
Show all

Return to Previous Page