Pat
J-GLOBAL ID:200903002006948411

放射線CT装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007182934
Publication number (International publication number):2009018024
Application date: Jul. 12, 2007
Publication date: Jan. 29, 2009
Summary:
【課題】 焦点シフト量を撮影条件に応じて制御することができる放射線CT装置を提供することを目的とする。【解決手段】 被検体に放射線を照射する放射線源と、前記放射線源に対向配置され前記被検体を透過した放射線を検出する放射線検出器と、前記放射線源と前記放射線検出器を搭載し前記被検体の周囲を回転するスキャナと、前記放射線検出器で検出した透過放射線量に基づき被検体の断層像を再構成する画像再構成装置と、前記画像再構成装置で再構成した断層像を表示する画像表示装置と、前記被検体を撮影する撮影条件の設定に使用される操作卓と、前記放射線の焦点を前記スキャナの回転方向又は回転軸方向にシフトさせる放射線焦点シフト装置と、を備えた放射線CT装置において、設定された撮影条件に基づき前記放射線焦点のシフト量を制御する放射線焦点シフト量制御装置と、をさらに備えている。【選択図】 図4
Claim (excerpt):
被検体に放射線を照射する放射線源と、前記放射線源に対向配置され前記被検体を透過した放射線を検出する放射線検出器と、前記放射線源と前記放射線検出器を搭載し前記被検体の周囲を回転するスキャナと、前記放射線検出器で検出した透過放射線量に基づき被検体の断層像を再構成する画像再構成装置と、前記画像再構成装置で再構成した断層像を表示する画像表示装置と、前記被検体を撮影する撮影条件の設定に使用される操作卓と、前記放射線の焦点を前記スキャナの回転方向又は回転軸方向にシフトさせる放射線焦点シフト装置と、を備えた放射線CT装置において、 前記操作卓を介して設定された撮影条件に基づき前記放射線焦点のシフト量を制御する放射線焦点シフト量制御装置と、 をさらに備えていることを特徴とする放射線CT装置。
IPC (1):
A61B 6/03
FI (1):
A61B6/03 350G
F-Term (2):
4C093CA02 ,  4C093FA15
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (1)

Return to Previous Page