Pat
J-GLOBAL ID:200903002050468974

リサイクルに適した光ファイバケーブル

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 来住 洋三
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002171752
Publication number (International publication number):2004020619
Application date: Jun. 12, 2002
Publication date: Jan. 22, 2004
Summary:
【課題】シースに押え巻きの不織布が混入しないように構成された光ケーブルにより、純度の高いシース層の再利用化が図れるリサイクルに適した光ファイバケーブルを提供すること。【解決手段】光ファイバ収納溝14に光ファイバ15を収納したスロット本体13外周に押え巻き不織布16が巻かれ、更にその外周が押出成形によるプラスチック樹脂からなるシースで被覆されたリサイクルに適した光ファイバケーブル10において、シースは押え巻き不織布16を被覆する内層シース18と、この内層シース18を被覆する外層シース20の2層構造から成り、前記内層シース18は押出成形時に外層シース20と熱融着しない材料で構成されていること。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
光ファイバ収納溝に光ファイバを収納したスロット本体外周に押え巻き不織布が巻かれ、更にその外周が押出成形によるプラスチック樹脂からなるシースで被覆されたリサイクルに適した光ファイバケーブルであって、前記シースは前記押え巻き不織布を被覆する内層シースと、該内層シースを被覆する外層シースの2層構造から成り、前記内層シースは押出成形時に外層シースと熱融着しない材料で構成されているリサイクルに適した光ファイバケーブル。
IPC (1):
G02B6/44
FI (1):
G02B6/44 366
F-Term (5):
2H001BB16 ,  2H001DD14 ,  2H001DD23 ,  2H001KK17 ,  2H001KK22

Return to Previous Page