Pat
J-GLOBAL ID:200903002051952241

取付金具

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005243381
Publication number (International publication number):2007037929
Application date: Jul. 29, 2005
Publication date: Feb. 15, 2007
Summary:
【課題】商品陳列用の商品掛け具の線材フックによる接触、衝突等による事故を最小限にするため安全性を二重に設けた取付金具を提供する事を目的とする。【解決手段】商品掛け具本体(1)の取付金具(4)、鉄製のフック本体(2)、樹脂製のフック先端部(3)を設け、鉄製のフック本体(2)を取付金具(4)の穴部に挿入し、その鉄製のフック本体(2)の先端部に樹脂製のフック先端部(3)を挿入する事を特徴とし、人体に樹脂製のフック先端部が突き刺さり、眼球、顔、頭部の損傷を最小限にし、さらに鉄製のフック本体が後方に移動することにより重大な傷害事故を極端に防止でき、又、商品掛け具本体は環境面を考慮してメッキを取りやめ焼付け塗装、錆びない材料を用い、そして、フックの先端部に蓄光塗料、残光塗料、蛍光塗料を塗布または含有させ薄暗い場所でも光る安全を考慮したことを特徴とする取付金具。【選択図】図1
Claim 1:
商品陳列用の商品掛け具本体が鉄製線材のフック本体とフック先端部からなる取付金具。
IPC (1):
A47F 5/00
FI (1):
A47F5/00 D
F-Term (2):
3B118AA04 ,  3B118CA17
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)

Return to Previous Page