Pat
J-GLOBAL ID:200903002059499686

デュアルレール電圧発生器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 龍華 明裕
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007276991
Publication number (International publication number):2008148285
Application date: Oct. 24, 2007
Publication date: Jun. 26, 2008
Summary:
【課題】高電圧源レール電圧及び低電圧源レール電圧を出力するためのデュアルレール電圧発生器を提供する。【解決手段】デュアルレール電圧発生器は、印加される振幅信号及びオフセット信号に基づいて、調整可能な高電圧源及び低電圧源を生成し、高電圧源と低電圧源との間の差は、振幅信号から任意の基準成分を引いた値に比例し、高電圧源を駆動する、高基準電圧信号に接続される高電圧側ドライバ、及び低電圧源を駆動する、低基準電圧信号に接続される低電圧側ドライバを含む出力ドライバセクションを備える。【選択図】図1A
Claim (excerpt):
印加される振幅信号及びオフセット信号に基づいて、調整可能な高電圧源及び低電圧源を生成するデュアルレール電圧(rail)発生器を備え、前記高電圧源と前記低電圧源との間の差は、前記振幅信号から任意の基準成分を引いた値に比例する、チップ。
IPC (3):
H03K 19/00 ,  H02M 1/08 ,  H03K 19/017
FI (3):
H03K19/00 A ,  H02M1/08 A ,  H03K19/00 101F
F-Term (12):
5H740JA01 ,  5H740JB01 ,  5J056AA00 ,  5J056AA05 ,  5J056BB00 ,  5J056CC00 ,  5J056CC04 ,  5J056DD13 ,  5J056DD28 ,  5J056FF06 ,  5J056FF07 ,  5J056KK03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (6)
Show all
Cited by examiner (6)
Show all

Return to Previous Page