Pat
J-GLOBAL ID:200903002059653634

計算機用電源装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 宮田 金雄 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996198163
Publication number (International publication number):1998052053
Application date: Jul. 26, 1996
Publication date: Feb. 20, 1998
Summary:
【要約】【課題】 計画停電時、送電切り替え等の瞬停が頻繁に発生した場合、駅制御装置の故障を招く恐れがあった。【解決手段】 インバータ制御装置1fは、駅制御装置2から計画停電である稼動停止モードとしての夜モード命令を入力時に停電を検知し、その停電が予め定められた時間T以上継続した場合に、計画停電と判断してインバータ1eを停止する。時間Tに満たない停電については、送電の切り替え等の瞬停と判断し、インバータ1eの運転を続行する。また、動作状態を示す信号を信号線18により駅制御装置2に出力し、常時監視できるようにする。【効果】 異常発生時、迅速な復旧が可能となる。
Claim (excerpt):
一次電源の交流を直流に変換する整流器、この整流器からの直流を交流に変換し被供給装置に対して電源を供給するインバータ、上記被供給装置に対して無停電で電源を供給するための停電補償用バッテリ、上記被供給装置からの命令モードおよび上記一次電源の通電検知状態に基づいて上記インバータの停止/運転を制御するインバータ制御回路、およびインバータ停止時に、電源をインバータ側から一次電源を直接上記被供給装置へ出力する直送電源線側に切り替える切替装置を備えたことを特徴とする計算機用電源装置。
IPC (6):
H02M 7/48 ,  G06F 1/28 ,  G06F 1/26 ,  G06F 1/30 ,  H02J 9/06 504 ,  B61L 27/00
FI (7):
H02M 7/48 E ,  H02M 7/48 M ,  H02J 9/06 504 B ,  B61L 27/00 C ,  G06F 1/00 333 H ,  G06F 1/00 335 C ,  G06F 1/00 341 V

Return to Previous Page