Pat
J-GLOBAL ID:200903002088545689

商品販売データ処理システムおよび商品販売データ処理プログラムを記憶したコンピュータで読取り可能な記憶媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 長島 悦夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1998127387
Publication number (International publication number):1999328537
Application date: May. 11, 1998
Publication date: Nov. 30, 1999
Summary:
【要約】【課題】 マスターデータのメンテナンスを本部および各店舗の双方でそれぞれに実行できるとともに両者データを迅速かつ正確に整合させることができるようにする。【解決手段】 店舗機20が店舗マスターファイル23Mに記憶されている本部マスターデータに基づく店舗マスターデータについて店舗メンテナンス可能かつ本部機30から集信要求を受信した場合に店舗メンテナンス済み店舗マスターデータを本部機30に送信可能に形成され、本部機30が本部マスターファイル33Mに記憶されている本部マスターデータについての本部メンテナンスを実行する前に店舗機30に集信要求を送信可能かつ当該店舗機20から受信した店舗メンテナンス済み店舗マスターデータを本部マスターファイル33Mに記憶されている本部マスターデータに反映させた後に本部メンテナンスを実行可能に形成されている。
Claim (excerpt):
店舗内に配設されかつ商品販売に係るデータ処理を行う店舗機と本部内に配設された本部機とがネットワークを介してデータ通信可能に接続されるとともに、本部機から店舗機に該データ処理を行うための本部マスターデータを配信可能に形成された商品販売データ処理システムにおいて、前記店舗機が店舗マスターファイルに記憶されている前記本部マスターデータに基づく店舗マスターデータについて店舗メンテナンス可能かつ前記本部機から集信要求を受信した場合に店舗メンテナンス済み店舗マスターデータを本部機に送信可能に形成され、前記本部機が本部マスターファイルに記憶されている前記本部マスターデータについての本部メンテナンスを実行する前に前記店舗機に該集信要求を送信可能かつ当該店舗機から受信した店舗メンテナンス済み店舗マスターデータを本部マスターファイルに記憶されている前記本部マスターデータに反映させた後に本部メンテナンスを実行可能に形成されている商品販売データ処理システム。
IPC (2):
G07G 1/12 341 ,  G06F 17/60
FI (2):
G07G 1/12 341 A ,  G06F 15/21 310
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)
  • 商品管理システム
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-081473   Applicant:沖電気工業株式会社
  • 多店舗棚管理方式
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平6-204792   Applicant:中部日本電気ソフトウェア株式会社

Return to Previous Page