Pat
J-GLOBAL ID:200903002093766162

石油燃焼機

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 西野 卓嗣
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993190543
Publication number (International publication number):1995042932
Application date: Jul. 30, 1993
Publication date: Feb. 10, 1995
Summary:
【要約】【目的】 油受けタンクの取り付けが容易に行えるようにするとともに、部品点数の減少を図り、また、タンク腐食の問題も解消できるようにする。【構成】 外装体1と、この外装体1に取り付けられ、外装体1内側にカートリッジタンク収容空間Xを形成するタンクガイド13と、収容空間Xに収容したカートリッジタンクの油を受ける油受けタンク18と、この油受けタンク18の底壁外周部に設けた凹溝20と、この凹溝20に挿入されるフランジ部24を上部に設けるとともに、下部を収容空間X直下の取付板3上に固定したタンク支持金具23とを備えている。そして、タンク支持金具23のフランジ部24を油受けタンク18の凹溝20に挿入させて、この油受けタンク18をタンク支持金具23上に載置するとともに、タンクガイド13によって油受けタンク18を上から押さえる構成である。
Claim (excerpt):
外装体と、この外装体に取り付けられ、外装体内側にカートリッジタンク収容空間を形成するタンクガイドと、前記収容空間に収容したカートリッジタンクの油を受ける油受けタンクと、この油受けタンクの底壁外周部に設けた凹溝と、この凹溝に挿入されるフランジ部を上部に設けるとともに、下部を前記収容空間直下の取付板上に固定したタンク支持金具とを備え、このタンク支持金具のフランジ部を油受けタンクの凹溝に挿入せしめて、この油受けタンクをタンク支持金具上に載置するとともに、前記タンクガイドによって油受けタンクを上から押さえる構成とした石油燃焼機。

Return to Previous Page