Pat
J-GLOBAL ID:200903002095972835

建設機械

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武 顕次郎 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991350517
Publication number (International publication number):1993162583
Application date: Dec. 11, 1991
Publication date: Jun. 29, 1993
Summary:
【要約】【目的】 作業機の先端部の照光と旋回体の旋回方向の照光とを少ない数の照明装置で実現することのできる建設機械の提供。【構成】 旋回体2上に、演算手段26から出力される駆動信号に応じて垂直面内を回動可能で、かつ、水平面内を旋回可能な照明装置10a、10bを設け、旋回レバー27の操作によって出力される信号に基づき、演算手段26で旋回体2は右旋回か左旋回かが判別され、右旋回の場合は照明装置10aが旋回体2の旋回に先行して独立に右旋回し右旋回側を照光するとともに、照明装置10bが旋回体2と一体的に旋回して作業機3のバケット部分を照光し、左旋回の場合は照明装置10bが旋回体2の旋回に先行して独立に左旋回し左旋回側を照光するとともに、照明装置10aが旋回体2と一体的に旋回して作業機3のバケット部分を照光するようにした。
Claim (excerpt):
旋回体と、この旋回体に対して移動可能に設けた作業機と、この作業機を照光する照明装置とを備えた建設機械において、上記旋回体の旋回に先行させて上記照明装置を旋回方向に駆動する駆動手段を設けたことを特徴とする建設機械。
IPC (2):
B60Q 1/24 ,  E02F 9/00

Return to Previous Page