Pat
J-GLOBAL ID:200903002104503142

循環式原稿送り装置及びこれを備える画像形成装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 近島 一夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997361491
Publication number (International publication number):1999194549
Application date: Dec. 26, 1997
Publication date: Jul. 21, 1999
Summary:
【要約】【課題】 循環式原稿送り装置で給送したシートを、トレイ上に排出するとき、シャッタによる最適な動作でシートを後端整合する。【解決手段】 原稿トレイ2上のシート(原稿)を、吸着ベルト7及びエア分離装置により読み取り位置105に送り、排出ローラ16によりトレイ上に排出し、シャッタ41により後端整合する。この整合時に、シャッタ41を、シートのサイズ及び坪量に応じた、整合の開始タイミング、移動速度で移動させることで、シャッタを最適な状態で動作させることができる。
Claim (excerpt):
シートを載置するシート載置手段と、該シート載置手段上のシートを1枚ずつ分離・給送する分離・給送手段と、該分離・給送手段により給送されたシートを、所定の読み取り位置に給紙した後、シートを前記シート載置手段上に排出するものであって、前記分離・給送手段と反対側に配設された排出手段と、前記シート載置手段上に載置されたシート及び排出されるシートの後端部を整合して、前記分離・給送手段側に移動させるように移動可能な後端規制手段と、を備え、前記後端規制手段は、前記シート載置手段から分離・給送されるシートのサイズ及び坪量に応じて、シート載置手段上のシート束の整合動作の開始タイミング及び移動速度を制御する制御手段を有することを特徴とする循環式原稿送り装置。
IPC (4):
G03G 15/00 107 ,  B65H 31/34 ,  B65H 83/02 ,  B65H 85/00
FI (4):
G03G 15/00 107 ,  B65H 31/34 ,  B65H 83/02 ,  B65H 85/00

Return to Previous Page