Pat
J-GLOBAL ID:200903002107865223

加熱装置及び画像形成装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高梨 幸雄
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997163387
Publication number (International publication number):1998340020
Application date: Jun. 05, 1997
Publication date: Dec. 22, 1998
Summary:
【要約】【課題】 可撓性の基板上に発熱体パターンを形成した加熱用ヒータを具備したことによりフィルムへの応力を抑え、装置の高速化、高耐久化を可能とした加熱装置及び画像形成装置を提供すること。【解決手段】 被加熱材Pを、加熱部材と加圧部材11との圧接によって形成されたニップ部N内を通過させることにより加熱処理する加熱装置6において、上記加熱部材が、移動駆動されるフィルム10と、該フィルム10のニップ部Nと反対側の面と接して固定配置された加熱用ヒータ12とを具備し、該加熱用ヒータ12が可撓性を有する基板12b上に発熱体パターン12aを形成されていること。
Claim (excerpt):
被加熱材を、加熱部材と加圧部材との圧接によって形成されたニップ部内を通過させることにより加熱処理する加熱装置において、上記加熱部材が、移動駆動されるフィルムと、該フィルムのニップ部と反対側の面と接して固定配置された加熱用ヒータとを具備し、該加熱用ヒータが可撓性を有する基板上に発熱体パターンを形成されていることを特徴とする加熱装置。
IPC (3):
G03G 15/20 101 ,  H05B 3/00 335 ,  H05B 3/54
FI (3):
G03G 15/20 101 ,  H05B 3/00 335 ,  H05B 3/54

Return to Previous Page