Pat
J-GLOBAL ID:200903002174512521

プリンタ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 上柳 雅誉 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001191875
Publication number (International publication number):2003001885
Application date: Jun. 25, 2001
Publication date: Jan. 08, 2003
Summary:
【要約】【課題】蓋体の開操作時に、プリンタ内部部材との干渉を回避しつつ、プラテンや搬送ローラを退避させるプリンタにおいて、蓋体の円滑な開閉を阻害したり、プリンタの大型化を招くことがなく、しかも、プリンタの周囲に広いスペースを必要としないものにする。【解決手段】蓋体28に回動自在に設けられる可動プラテン17であって、蓋体28の開操作に伴って印字ヘッド16の近接対向位置から後退し、且つ、蓋体28の閉操作に伴って印字ヘッド16の近接対向位置に向けて前進するものと、前記可動プラテン17の自由端側に設けられ、プリンタ内部に設けられる第1固定搬送ローラ19との間でロール紙P1を搬送する第1可動搬送ローラ20と、前記可動プラテン17の自由端側に設けられ、蓋体28の閉操作時に可動プラテン17を位置決めガイドする位置決めガイド部37とを備える。
Claim (excerpt):
連続状シートを収納する収納部と、前記収納部の開口を開閉する蓋体と、前記収納部から引き出される前記連続状シートに印字を行う印字ヘッドと、前記蓋体に回動自在に設けられる可動プラテンであって、前記蓋体の開操作に伴って前記印字ヘッドの近接対向位置から後退し、且つ、前記蓋体の閉操作に伴って前記印字ヘッドの近接対向位置に向けて前進するものと、前記可動プラテンの自由端側に設けられ、プリンタ内部に設けられる固定搬送ローラとの間で前記連続状シートを搬送する可動搬送ローラと、前記可動プラテンの自由端側に設けられ、前記蓋体の閉操作時に前記可動プラテンを位置決めガイドする位置決めガイド部と、を備えることを特徴とするプリンタ。
IPC (5):
B41J 11/02 ,  B41J 11/70 ,  B41J 13/00 ,  B41J 15/04 ,  B65H 29/60
FI (5):
B41J 11/02 ,  B41J 11/70 ,  B41J 13/00 ,  B41J 15/04 ,  B65H 29/60 C
F-Term (28):
2C058AB12 ,  2C058AC05 ,  2C058AE02 ,  2C058AE04 ,  2C058AF03 ,  2C058AF06 ,  2C058AF31 ,  2C058AF51 ,  2C058DA11 ,  2C058DA34 ,  2C058LA03 ,  2C058LB03 ,  2C058LB17 ,  2C059AA22 ,  2C059AA23 ,  2C059AA26 ,  2C059AA70 ,  2C060BA01 ,  2C060BC03 ,  2C060BC04 ,  2C060BC12 ,  2C060BC15 ,  2C060BC37 ,  2C060BC84 ,  3F053EA05 ,  3F053EC02 ,  3F053LA07 ,  3F053LB03
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • ロール紙用プリンタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-281800   Applicant:セイコーエプソン株式会社
Cited by examiner (1)
  • ロール紙用プリンタ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平10-281800   Applicant:セイコーエプソン株式会社

Return to Previous Page