Pat
J-GLOBAL ID:200903002176908910

ディスクカートリッジ

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 土屋 勝
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997052378
Publication number (International publication number):1997326181
Application date: Nov. 22, 1990
Publication date: Dec. 16, 1997
Summary:
【要約】【解決手段】ヘッド挿入口2が設けられたカートリッジ3と、金属板によって断面形状がほぼコ字状に形成され、カートリッジ3の外側に摺動自在に取付けられてヘッド挿入口2を開閉する一対のシャッター板4、5を有するシャッター6とを具備するディスクカートリッジにおいて、シャッター6の一対のシャッター板4、5の表面に傷つき防止用のコーティング層13を形成し、このコーティング層13に帯電防止剤15を含ませた。【効果】シャッター6表面の傷つき防止と、帯電防止とを同時に達成することができる。
Claim 1:
ディスク状記録媒体が収納され、ヘッド挿入口が設けられたカートリッジと、金属板によって断面形状がほぼコ字状に形成され、上記カートリッジの外側に摺動自在に取付けられて上記ヘッド挿入口を開閉するように構成された一対のシャツター板を有するシャツターとを具備するディスクカートリッジにおいて、上記シャツターの上記一対のシャツター板の表面に傷つき防止用のコーティング層を形成し、このコーティング層に帯電防止剤を含ませたことを特徴とするディスクカートリッジ。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (1)
  • 特開平1-294284

Return to Previous Page