Pat
J-GLOBAL ID:200903002193338141

磁気ヘツドの製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 梅田 勝
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991187387
Publication number (International publication number):1993036011
Application date: Jul. 26, 1991
Publication date: Feb. 12, 1993
Summary:
【要約】【構成】 磁気回路を構成する軟磁性薄膜18とその軟磁性薄膜18を支持する基板12とからなる磁気ヘッドの製造方法において、軟磁性薄膜18形成するため基板12に溝16を形成する際、3種類の異なった形状のダイシングブレード13,14,15を使用するものである。【効果】 目づまりに起因する切削抵抗が低減され、仕上げ加工における溝壁面や溝底部でのクラックやワレ等の加工歪みの発生が減少し、加工歪みによる磁気ヘッドの磁気特性劣化が抑制される。
Claim (excerpt):
磁気回路を構成する軟磁性薄膜とその軟磁性薄膜を支持する基板からなる磁気ヘッドの製造方法において、軟磁性薄膜を形成させるため基板に溝を形成させる際、3種類の異なった形状のダイシングブレードを使用することを特徴とする磁気ヘッドの製造方法。
IPC (2):
G11B 5/127 ,  H01F 10/26

Return to Previous Page