Pat
J-GLOBAL ID:200903002195881632

コンピュータ入力装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006210514
Publication number (International publication number):2006294071
Application date: Aug. 02, 2006
Publication date: Oct. 26, 2006
Summary:
【課題】連続的な移動が容易に出来ること、絶対位置を指示することと移動(相対距離)を指示することが両立されること、速度の変化の巾が大きく、しかも容易であること、そして往復運動の入力を容易にすることのできる入力装置(ポインティングデバイス)を提供する。【解決手段】本発明は、物理的に変形可能な個々の検知要素の根本側を複数束ねるか或いは併置して構成する。個々の検知要素には、物理的に変形させる力が先端側に加えられたときにそれを検知するセンサー及び該センサーからの配線を備える。個々の検知要素の物理的変形を検出することにより、全検知要素の中での検出された特定の1つ又は複数の検知要素の絶対位置と共に相対距離をコンピュータに対して指示する。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
コンピュータ或いはコンピュータ搭載機器に対するコンピュータ入力装置であって、 物理的に変形可能な個々の検知要素の根本側を複数束ねて構成し、 前記検知要素は、弾力性のある薄い板状のシートによって構成した頁部であり、 該個々の検知要素には、物理的に変形させる力が加えられたときにそれによる変形を検知するセンサー及び該センサーからの情報伝達部を備え、 前記個々の検知要素の物理的変形を検出することにより、全検知要素の中での検出された特定の1つ又は複数の検知要素の位置、移動或いはこれらに変換可能な物理量に関する情報をコンピュータに対して指示する、 ことから成るコンピュータ入力装置。
IPC (1):
G06F 3/033
FI (1):
G06F3/033 310Y
F-Term (5):
5B087BC12 ,  5B087BC13 ,  5B087BC19 ,  5B087BC31 ,  5B087BC33
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (12)
Show all
Cited by examiner (14)
Show all

Return to Previous Page