Pat
J-GLOBAL ID:200903002249156173

操作入力装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (22): 鈴江 武彦 ,  河野 哲 ,  中村 誠 ,  蔵田 昌俊 ,  福原 淑弘 ,  峰 隆司 ,  白根 俊郎 ,  村松 貞男 ,  野河 信久 ,  幸長 保次郎 ,  河野 直樹 ,  砂川 克 ,  勝村 紘 ,  橋本 良郎 ,  風間 鉄也 ,  河井 将次 ,  佐藤 立志 ,  岡田 貴志 ,  堀内 美保子 ,  竹内 将訓 ,  市原 卓三 ,  山下 元
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007305036
Publication number (International publication number):2008065860
Application date: Nov. 26, 2007
Publication date: Mar. 21, 2008
Summary:
【課題】誰に対してもすぐに利用させることができると共に、指先を使った繊細な作業や操作が阻害されることなく、簡易なシステム構成で操作者の手の動作を検出し、その検出結果を利用して解析を行えば操作者の意図した操作入力を的確に把握することを可能となす操作入力装置を提供する。【解決手段】本発明によると、指先のない手袋の甲部分に取り付けられ当該手袋を装着することによって操作者の手の甲位置に装着されて前記操作者の手の甲の動き及び姿勢を検出する手甲検出手段と、前記操作者の指の第1関節より先の指先に指貫または指輪リング状、あるいは指先の爪に接着可能なように取り付けられ前記操作者の指の姿勢を検出する指姿勢検出手段と、を有し、前記手甲検出手段によって手の甲の相対位置と姿勢を検出すると共に前記指姿勢検出手段によって前記手の甲に対する指先の相対位置を決定することにより手のジェスチャを解析し、操作入力コマンド情報データへの変換を可能となしたことを特徴とする操作入力装置が提供される。【選択図】図1
Claim (excerpt):
指先のない手袋の甲部分に取り付けられ当該手袋を装着することによって操作者の手の甲位置に装着されて前記操作者の手の甲の動き及び姿勢を検出する手甲検出手段と、 前記操作者の指の第1関節より先の指先に指貫または指輪リング状、あるいは指先の爪に接着可能なように取り付けられ前記操作者の指の姿勢を検出する指姿勢検出手段と、 を有し、 前記手甲検出手段によって手の甲の相対位置と姿勢を検出すると共に前記指姿勢検出手段によって前記手の甲に対する指先の相対位置を決定することにより手のジェスチャを解析し、操作入力コマンド情報データへの変換を可能となしたことを特徴とする操作入力装置。
IPC (1):
G06F 3/01
FI (1):
G06F3/01 310C
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page