Pat
J-GLOBAL ID:200903002277981678

ハンドヘルドターミナル装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 三好 秀和 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993146027
Publication number (International publication number):1995021216
Application date: Jun. 17, 1993
Publication date: Jan. 24, 1995
Summary:
【要約】【目的】 本発明は伝送路となる信号線上の雑音の大きさに応じて通信用信号の振幅を切り替えて、通信用信号の振幅を必要最小限の大きさにし、これによって消費電力を最小にし、電源の無駄な消費を無くす。【構成】 フィールド機器の保守や点検を行なうとき、通信回路6が信号線に接続され、この状態でフィールド機器に対する通信を開始するとき、CPU回路4によって前記フィールド機器から応答信号があるまで送信レベルを順次、高くして最も小さい電力で送信することができる送信レベルを検出し、以後この送信レベルで前記フィールド機器と通信を行なう。
Claim (excerpt):
信号線を介してこの信号線に接続されている制御対象機器と通信を行なうハンドヘルドターミナル装置において、前記制御対象機器と通信を行なうとき、送信レベルを順次、高くして前記制御対象機器と通信を行ない得る最小の送信レベルを検出し、この送信レベルで前記制御対象機器と通信を行なうCPU回路を、備えたことを特徴とするハンドヘルドターミナル装置。
IPC (2):
G06F 17/40 ,  G06F 3/00

Return to Previous Page