Pat
J-GLOBAL ID:200903002298960697

目地処理用のへら具

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996246090
Publication number (International publication number):1998088783
Application date: Sep. 18, 1996
Publication date: Apr. 07, 1998
Summary:
【要約】【課題】本発明は、目地溝に均一なコーキング剤層を、熟練工でなくとも容易に形成することができる目地処理用のへら具を提供することにある。【解決手段】略三角形状のかきとり部14と把手部15とにより形成された目地処理用へら具10において、前記かきとり部14の中央部近傍の先端を切り欠いて切り欠き部a,aを形成し、かきとり部14先端より突出させた突起片11と前記切り欠き部a,aを介して翼部12,12とを形成してなり、前記翼部12,12が弾力性を有するプラスチックまたは金属製の薄板を取り付けたものである。
Claim (excerpt):
略三角形状のかきとり部14と把手部15とにより形成された目地処理用へら具10において、前記かきとり部14の中央部近傍の先端を切り欠いて切り欠き部a,aを形成し、該かきとり部14先端より突出させた突起片11と前記切り欠き部a,aを介して翼部12,12とを形成してなり、前記翼部12,12が、弾力性を有するプラスチックまたは金属製の薄板を取り付けたことを特徴とする目地処理用のへら具。

Return to Previous Page