Pat
J-GLOBAL ID:200903002302023954

エチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物の製造法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2006303641
Publication number (International publication number):2007031725
Application date: Nov. 09, 2006
Publication date: Feb. 08, 2007
Summary:
【課題】 エチレン-酢酸ビニル共重合体を重合するに当たり、スケール付着が少ない重合法及び着色がなく、かつフィッシュアイの少ないフィルムを得ることが可能なエチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物の製造法を提供する。【解決手段】 クロトンアルデヒドの共存下、エチレンと酢酸ビニルを溶媒中で共重合させてエチレン-酢酸ビニル共重合体を製造し、必要に応じ更にケン化してエチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物を製造する。
Claim (excerpt):
エチレンと酢酸ビニルを溶媒中で共重合させる際に、クロトンアルデヒドを0.0001〜0.5ppm共存させ、得られたエチレン-酢酸ビニル共重合体を、次いでケン化するエチレン-酢酸ビニル共重合体ケン化物の製造法。
IPC (2):
C08F 8/12 ,  C08F 2/00
FI (2):
C08F8/12 ,  C08F2/00 F
F-Term (11):
4J011EA03 ,  4J011EA08 ,  4J100AA02Q ,  4J100AD02P ,  4J100AG04P ,  4J100CA04 ,  4J100CA31 ,  4J100FA02 ,  4J100HA09 ,  4J100HB39 ,  4J100HC09
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3)

Return to Previous Page