Pat
J-GLOBAL ID:200903002302180278

固体高分子電解素子およびそれを用いた固体高分子電解モジュール

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 曾我 道照 (外6名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996314997
Publication number (International publication number):1998158876
Application date: Nov. 26, 1996
Publication date: Jun. 16, 1998
Summary:
【要約】【課題】 この発明は、電極材を固体高分子電解質膜の両面に熱圧着する際に電極材同士の電気的短絡事故を確実に防止できる固体高分子電解素子、さらには電解反応面の再生が可能な固体高分子電解モジュールを得ることを目的とする。【解決手段】 布体51aが固体高分子電解質膜51の中央部に電解質膜の面方向に埋め込まれている。この固体高分子電解質膜51の両面には、触媒層53a、53bが塗布形成されている。さらに、触媒層53a、53bが形成された固体高分子電解質膜51の両面に、電極54a、54bが熱圧着され固定されて、固体高分子電解素子50が構成されている。
Claim (excerpt):
イオン導電性を有する固体高分子電解質膜と、前記固体高分子電解質膜の両面にそれぞれ形成された触媒層と、前記固体高分子電解質膜を挟んで相対するように該固体高分子電解質膜の両面にそれぞれ熱圧着された多孔質電極とを備えた固体高分子電解素子において、前記固体高分子電解質膜は、その中心部に電気絶縁糸によって編まれた布体が該固体高分子電解質膜の面方向に埋設されていることを特徴とする固体高分子電解素子。
IPC (2):
C25B 11/02 301 ,  C25B 11/08
FI (2):
C25B 11/02 301 ,  C25B 11/08

Return to Previous Page