Pat
J-GLOBAL ID:200903002361441310

溶液ポンプ用フィルター

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 滝本 智之 (外1名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1997319334
Publication number (International publication number):1999153090
Application date: Nov. 20, 1997
Publication date: Jun. 08, 1999
Summary:
【要約】【課題】 冷媒溶液に含まれる汚染粒子を圧力損失の低いレベルで除去し、長期間にわたる動作を保証する。【解決手段】 溶液ポンプ1の吸入側に設けたポンプレシーバ4の内壁に、円筒状の磁石6を固着し、この磁石6の内部に、表面に多数の襞を有し、上端を閉鎖板9で閉塞した濾過材8を挿入し、濾過材8の下端とポンプレシーバ4の内壁との間は固定材11により閉塞して、磁石6で汚染粒子を除去した冷媒溶液を濾過材8でさらに清浄化して目ずまりを防止する。
Claim (excerpt):
溶液ポンプの吸入側にポンプレシーバを設け、このポンプレシーバの内壁に筒状の磁石を固着し、この磁石の内に、表面に多数の襞を有し、一端を閉塞した濾過材を挿入し、この濾過材を閉塞した側にポンプレシーバの流入口を設け、前記濾過材の開口した側は、濾過材の外壁とポンプレシーバの内壁との間を閉塞した溶液ポンプ用フィルター。
IPC (6):
F04C 29/00 ,  B01D 29/66 ,  B01D 35/02 ,  B03C 1/28 ,  F04B 39/16 ,  F25B 43/00
FI (7):
F04C 29/00 K ,  B03C 1/28 ,  F04B 39/16 K ,  F25B 43/00 V ,  B01D 29/38 510 C ,  B01D 29/38 520 A ,  B01D 35/02 B

Return to Previous Page