Pat
J-GLOBAL ID:200903002373978548

プロピレン系樹脂発泡容器

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 久保山 隆 ,  中山 亨 ,  榎本 雅之
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003202262
Publication number (International publication number):2005041519
Application date: Jul. 28, 2003
Publication date: Feb. 17, 2005
Summary:
【課題】酸素バリア性に優れたプロピレン系樹脂発泡容器、とりわけレトルト食品などの水分を多く含む食品を充填したときの酸素バリア性に優れたプロピレン系樹脂発泡容器を提供する。【解決手段】プロピレン系樹脂発泡層およびバリア層を有するプロピレン系樹脂発泡積層シートを成形して得られた容器口全周にフランジを有するプロピレン系樹脂発泡容器であって、該容器の内面側に発泡層が、該発泡層より外側にバリア層が配置されてなり、かつ、フランジと接する容器壁面厚みよりも薄くなるように圧縮されてなる圧縮部をフランジに有し、前記圧縮部をフランジ全周にわたって有することを特徴とするプロピレン系樹脂発泡容器。【選択図】 図3
Claim 1:
プロピレン系樹脂発泡層およびバリア層を有するプロピレン系樹脂発泡積層シートを成形して得られた容器口全周にフランジを有するプロピレン系樹脂発泡容器であって、 該容器の内面側に発泡層が、該発泡層より外側にバリア層が配置されてなり、かつ、フランジと接する容器壁面厚みよりも薄くなるように圧縮されてなる圧縮部をフランジに有し、前記圧縮部をフランジ全周にわたって有することを特徴とするプロピレン系樹脂発泡容器。
IPC (4):
B65D1/26 ,  B29C51/14 ,  B65D1/09 ,  B65D85/50
FI (4):
B65D1/26 C ,  B29C51/14 ,  B65D85/50 A ,  B65D1/00 C
F-Term (34):
3E033AA08 ,  3E033BA16 ,  3E033BA17 ,  3E033BA21 ,  3E033BA22 ,  3E033BA23 ,  3E033BB08 ,  3E033CA03 ,  3E033CA07 ,  3E033CA16 ,  3E033DA08 ,  3E033DA10 ,  3E033DB01 ,  3E033DD01 ,  3E033FA03 ,  3E033FA04 ,  3E033GA01 ,  3E033GA02 ,  3E033GA03 ,  3E035AA20 ,  3E035BA05 ,  3E035BC02 ,  3E035BD02 ,  3E035CA04 ,  4F208AA11 ,  4F208AC03 ,  4F208AG03 ,  4F208AG07 ,  4F208AG20 ,  4F208AG24 ,  4F208AR12 ,  4F208MA05 ,  4F208MB01 ,  4F208MG05

Return to Previous Page