Pat
J-GLOBAL ID:200903002385043587

断熱壁

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 西川 惠清 ,  森 厚夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005192750
Publication number (International publication number):2007009568
Application date: Jun. 30, 2005
Publication date: Jan. 18, 2007
Summary:
【課題】 施工効率及び断熱性の低下を少なくすることができる断熱壁を提供する。【解決手段】 壁下地2に取り付けた複数個の壁材留具Aに複数枚の断熱材3と外装材4とを保持することにより形成される断熱壁に関する。断熱材3の幅方向の寸法を外装材4の幅方向の寸法の整数倍に形成する。横方向に隣接する断熱材3、3に亘って気密テープ66を貼着する。横方向に隣接する外装材4、4の間に防水材74を設ける。断熱材3の端部の位置と外装材4の端部の位置とを揃えて施工することができる。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
壁下地に取り付けた複数個の壁材留具に複数枚の断熱材と外装材とを保持することにより形成される断熱壁において、断熱材の幅方向の寸法を外装材の幅方向の寸法の整数倍に形成し、横方向に隣接する断熱材に亘って気密テープを貼着すると共に、横方向に隣接する外装材の間に防水材を設けて成ることを特徴とする断熱壁。
IPC (2):
E04B 2/56 ,  E04B 1/80
FI (2):
E04B2/56 645B ,  E04B1/80 H
F-Term (15):
2E001DA01 ,  2E001FA04 ,  2E001FA52 ,  2E001GA12 ,  2E001HA32 ,  2E001HA33 ,  2E001HD01 ,  2E001HD02 ,  2E001HD03 ,  2E001HD08 ,  2E001HF02 ,  2E002EA01 ,  2E002GA02 ,  2E002HA03 ,  2E002HB02
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
  • 断熱壁材の留め金具
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-265172   Applicant:株式会社クボタ
  • 断熱板の目地テープ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-180041   Applicant:鐘淵化学工業株式会社
  • 化粧板仕上げ外断熱工法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-177444   Applicant:大塚オーミ陶業株式会社
Show all
Cited by examiner (4)
  • 断熱板の目地テープ
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-180041   Applicant:鐘淵化学工業株式会社
  • 断熱壁材の留め金具
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-265172   Applicant:株式会社クボタ
  • 化粧板仕上げ外断熱工法
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-177444   Applicant:大塚オーミ陶業株式会社
Show all

Return to Previous Page