Pat
J-GLOBAL ID:200903002403302722

眼科用組成物

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008037706
Publication number (International publication number):2009196903
Application date: Feb. 19, 2008
Publication date: Sep. 03, 2009
Summary:
【課題】ビタミンAの安定性に優れ、眼刺激が抑制された安全性の高いビタミンAを配合する眼科用組成物の提供。【解決手段】ビタミンA、並びにアスタキサンチン及び/またはその誘導体を含有する眼科用組成物。ビタミンAが、レチノイン酸、レチノール、レチノールパルミチン酸エステル、レチノール酢酸エステルから選ばれる1種または2種以上である該組成物。更に、ビタミンE、水溶性高分子から選ばれる1種または2種以上を含有し、好ましくは水溶性高分子が酸性ムコ多糖である該組成物。点眼剤または洗眼剤である該組成物。【選択図】なし
Claim (excerpt):
ビタミンA並びにアスタキサンチン及び/またはその誘導体を含有することを特徴とする、眼科用組成物。
IPC (7):
A61K 31/203 ,  A61K 31/07 ,  A61K 31/232 ,  A61K 31/122 ,  A61K 31/355 ,  A61K 31/726 ,  A61P 27/02
FI (7):
A61K31/203 ,  A61K31/07 ,  A61K31/232 ,  A61K31/122 ,  A61K31/355 ,  A61K31/726 ,  A61P27/02
F-Term (22):
4C086AA01 ,  4C086AA02 ,  4C086BA09 ,  4C086EA22 ,  4C086EA25 ,  4C086EA26 ,  4C086MA02 ,  4C086MA03 ,  4C086MA04 ,  4C086NA14 ,  4C086ZA33 ,  4C206AA01 ,  4C206AA02 ,  4C206CA10 ,  4C206CB25 ,  4C206DA12 ,  4C206DB11 ,  4C206MA02 ,  4C206MA03 ,  4C206MA04 ,  4C206NA14 ,  4C206ZA33
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (9)
  • 特開昭48-48617
  • 特開昭58-41813
  • 特開昭61-212322
Show all

Return to Previous Page