Pat
J-GLOBAL ID:200903002412958720

バッテリーハウジング、給電システム及び給電方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 武石 靖彦 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2000404232
Publication number (International publication number):2001283806
Application date: Dec. 13, 2000
Publication date: Oct. 12, 2001
Summary:
【要約】【課題】 本発明は、ケーシングおよびキャップを有するハウジングを含む電気エネルギー供給システムを提供するものである。【解決手段】 接続導体57A、57B、57Cがキャップ39に接合され、プランジャ導体アセンブリ42A、42B、42Cが接続導体に電気接続される。バッテリー22はケーシング13中に配置されて、導電性同心環帯36に電気接続される。キャップがケーシングに取り付けられると、プランジャ導体は、同心環帯と電気接続され、それによって、バッテリーから接続導体への通電路が形成される。さらに、このようなハウジングを用いた給電方法が開示される。
Claim (excerpt):
内部に空洞を形成した壁体を有するケーシングと、プラス端子及びマイナス端子を有する前記空洞内のバッテリーと、その表面に導電性物質からなる2個の同心環帯を有し、第1の同心環帯が、前記プラス端子に電気接続され、第2の同心環帯が、前記マイナス端子に電気接続されてなる接点板と、前記ケーシングに取り付けられたキャップであって、その面上に第1のプランジャ導体と第2のプランジャ導体を設置し、前記第1のプランジャ導体が前記第1の同心環帯に連接するように位置付けられ、前記第2のプランジャ導体が、前記第2の同心環帯に連接するように位置付けられてなる前記キャップと、前記第1のプランジャ導体に電気接続された第1の接続導体、及び、前記第2のプランジャ導体に電気接続された第2の接続導体、を備えたことを特徴とする給電システム。
IPC (3):
H01M 2/10 ,  H01M 2/30 ,  H02J 7/00 301
FI (3):
H01M 2/10 M ,  H01M 2/30 A ,  H02J 7/00 301 Z
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (5)
  • 乾電池の収納構造
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-036679   Applicant:セイコー電子工業株式会社
  • 電池ケース
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平4-283647   Applicant:株式会社ケンウッド, エスエムケイ株式会社
  • 特開昭63-055849
Show all

Return to Previous Page