Pat
J-GLOBAL ID:200903002422550419

偏向走査装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 阪本 善朗
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1992255467
Publication number (International publication number):1994082710
Application date: Aug. 31, 1992
Publication date: Mar. 25, 1994
Summary:
【要約】【目的】 半導体レーザを駆動するレーザ駆動回路の組付が簡単で小形化が容易である偏向走査装置を実現する。【構成】 半導体レーザ1は、リードピン1a〜1cを有し、その本体(図示せず)は、基台3の穴3aに圧入される。鏡筒2は基台1と一体的に設けられており、自由端にはコリメータレンズ4が装着される。駆動回路ユニット5は、パッケージ6内に超小形のレーザ駆動回路(図示せず)を内蔵し、パッケージ6はビス8a,8bによって基台3に固着される。半導体レーザ1のリードピン1a〜1cはそれぞれパッケージ6のスルーホール6a〜6cに挿通され、バネ圧あるいははんだ付け等によってスルーホール6a〜6cの接続ランドに固定される。
Claim (excerpt):
レーザ光を発生する半導体レーザと、該半導体レーザを駆動する超小形のレーザ駆動回路からなり、前記レーザ駆動回路を収容するパッケージが、前記半導体レーザの支持手段と一体的に設けられており、前記パッケージに設けられた接続配線手段が前記半導体レーザの接続配線手段に接触していることを特徴とする偏向走査装置。
IPC (2):
G02B 26/10 ,  B41J 2/44

Return to Previous Page