Pat
J-GLOBAL ID:200903002424124166

データ送受信装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高橋 勇
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991268866
Publication number (International publication number):1993083324
Application date: Sep. 20, 1991
Publication date: Apr. 02, 1993
Summary:
【要約】【目的】 データの送信中でも緊急に送信したいデータを割り込みで送信することができるデータ送受信装置を得ること。【構成】 P/S変換部9にフレームデータを送信したりS/P変換部10からフレームデータを受信するフレームデータ送受信部8を有し、このフレームデータ送受信部8にフレーム転送制御部3からの通常の送信フレームデータを送信したり該フレームデータ送受信部8から送られてきた通常の受信フレームデータをフレーム転送制御部3に送信すると共に,この送受信中に優先送信フレーム格納メモリ4にデータが設定されたか否かを1フレーム送信する毎にチェックし,設定された場合は通常フレームの送受信を一時停止して優先フレーム転送制御部6からの優先送信フレームの送信を割込ませ,優先フレームの送受信が終了した時に停止していた通常の送信フレームの送信を再開する優先フレーム送受信制御部7とを備えたこと。
Claim (excerpt):
P/S変換部にフレームデータを送信したりS/P変換部からフレームデータを受信するフレームデータ送受信部と、通常の送信フレームデータを順次送信フレーム格納メモリから入力したり通常の送信フレームデータに対応した受信フレームデータを受信フレーム格納メモリに出力するフレーム転送制御部と、優先送信フレームデータを順次優先送信フレーム格納メモリから取り出したり優先送信フレームに対応した受信フレームデータを優先受信フレーム格納メモリに格納する優先フレーム転送制御部とを備え、前記フレームデータ送受信部にフレーム転送制御部から送られてきた通常の送信フレームデータを送信したりフレームデータ送受信部から送られてきた通常の受信フレームデータをフレーム転送制御部に送信するとともに,この送受信中に優先送信フレーム格納メモリにデータが設定されたかどうかを1フレーム送信する毎にチェックし,もし設定された場合は通常フレームの送受信を一時停止し優先フレーム転送制御部からの優先送信フレームの送信を割込ませ,優先フレームの送受信が終了した時に停止していた通常の送信フレームの送信を再開する優先フレーム送受信制御部とを装備したことを特徴とするデータ送受信装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特開平4-192843
  • 特開昭63-226151
  • 特開昭58-040952

Return to Previous Page