Pat
J-GLOBAL ID:200903002438433188

画像生成装置及び方法、並びにプログラム及び記録媒体

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 古溝 聡
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007224908
Publication number (International publication number):2009059111
Application date: Aug. 30, 2007
Publication date: Mar. 19, 2009
Summary:
【課題】仮想カメラの視点の位置と被写体の位置との間に障害物が存在してしまうことを避けつつ、仮想カメラの視点の位置を滑らかに移動させる。【解決手段】仮想カメラの視点201を中心とする半径Rのカメラ周辺領域301と、仮想カメラの視軸203が向く被写体202を中心とする半径rの被写体周辺領域302と、その間の円錐台の領域からなるカメラ被写体間領域303とを、障害物の存在し得ないカメラコリジョン300として設定する。仮想カメラの視点201の位置は、被写体202の移動に追随して移動し、カメラコリジョン300に障害物が存在すると距離Dが基準距離Dsよりも短くなる位置に移動されるが、カメラ周辺領域301の半径Rと被写体周辺領域302の半径rは、仮想カメラの視点201の位置と被写体202の間の距離Dが基準距離Dsよりも短くなると、基準距離Dsにおける半径R、rの標準値Rs、rsよりも小さくなる。【選択図】図2
Claim (excerpt):
仮想3次元空間に存在する所定の被写体に仮想カメラの視軸を向けて透視変換した画像を生成する画像生成装置であって、 前記仮想3次元空間において前記所定の被写体の位置を移動させる被写体制御手段と、 前記仮想カメラの視軸を前記所定の被写体に向けつつ、前記仮想3次元空間において該仮想カメラの視点の位置を、前記所定の被写体の位置の移動に追随して移動させる仮想カメラ制御手段と、 前記仮想カメラ制御手段により制御される仮想カメラに従って前記所定の被写体を含む前記仮想3次元空間を仮想スクリーン上に透視変換して、表示装置に表示される2次元画像を生成する透視変換手段と、 少なくとも前記仮想カメラの視点の位置を基準として該視点の位置の周囲に定められるカメラ周辺領域と、該カメラ周辺領域から連続して少なくとも前記所定の被写体の近傍の位置まで続く領域とを、障害物回避域に設定する障害物回避域設定手段と、 前記障害物回避域設定手段により設定された障害物回避域に、障害物が存在するかどうかを判定する障害物判定手段とを備え、 前記仮想カメラ制御手段は、前記障害物判定手段により前記障害物回避域に前記障害物が存在すると判定された場合に、該障害物回避域に該障害物が入らない位置まで前記仮想カメラの視点の位置を移動させる障害物回避制御手段を含み、 前記障害物回避域設定手段は、前記仮想3次元空間における前記仮想カメラの視点の位置と前記所定の被写体との位置の間の距離に応じて、前記障害物回避域の大きさを変化させる障害物回避域変化手段を含む ことを特徴とする画像生成装置。
IPC (2):
G06T 17/40 ,  A63F 13/00
FI (2):
G06T17/40 A ,  A63F13/00 B
F-Term (20):
2C001BC05 ,  2C001CB01 ,  2C001CB02 ,  2C001CB04 ,  2C001CB06 ,  2C001CB08 ,  2C001CC01 ,  2C001CC08 ,  5B050AA10 ,  5B050BA08 ,  5B050BA09 ,  5B050BA18 ,  5B050CA07 ,  5B050CA08 ,  5B050EA07 ,  5B050EA12 ,  5B050EA24 ,  5B050EA27 ,  5B050FA02 ,  5B050FA08
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (10)
Show all
Cited by examiner (9)
Show all

Return to Previous Page