Pat
J-GLOBAL ID:200903002447650167

画像記録装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 渡部 敏彦
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1994098020
Publication number (International publication number):1995283987
Application date: Apr. 12, 1994
Publication date: Oct. 27, 1995
Summary:
【要約】【目的】 誤って機能再現プログラムモード(デモンストレーションモード)を記録するのを防止し得る画像記録装置を提供する。【構成】 機能再現プログラムモード実行中に記録可能な記録媒体であるテープ23が記録媒体装填部に装填されたことを誤消去防止スイッチ19が検出すると、第1及び第2マイクロコンピュータ8,12の制御により、機能再現プログラムモードが解除される。
Claim (excerpt):
機能をユーザに理解させるべく実際に再現するための機能再現プログラムモードを内蔵した画像記録装置において、記録可能な記録媒体が記録媒体装填部に装填されたことを検出する検出手段と、前記機能再現プログラムモード実行中に前記検出手段が前記記録媒体の装填を検出した時前記機能再現プログラムモードを解除するように制御する制御手段とを具備したことを特徴とする画像記録装置。
IPC (3):
H04N 5/225 ,  G11B 15/07 301 ,  H04N 5/765

Return to Previous Page