Pat
J-GLOBAL ID:200903002498378607

境膜剥ぎ取り熱交換器とそれを使用した熱交換方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 長瀬 成城
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003176209
Publication number (International publication number):2005009804
Application date: Jun. 20, 2003
Publication date: Jan. 13, 2005
Summary:
【課題】熱媒と流体の間で熱交換を行う境膜剥ぎ取り熱交換器を提供する。【解決手段】熱伝導性の良い材料によって形成された円筒状の伝熱体6と、前記伝熱体を回転駆動する回転駆動手段と、前記伝熱体の内部に配置され前記伝熱体の内周面に近接あるいは摺接して境膜を剥ぎ取る内部固定羽根9と、前記伝熱体の外周面に近接あるいは摺接して境膜を剥ぎ取る外部固定羽根5とを備え、前記伝熱体の内外に流す温度差のある流体同士の間で前記伝熱体を介して熱交換を行うようにしたことを特徴とする境膜剥ぎ取り熱交換器。【選択図】図1
Claim (excerpt):
熱伝導性の良い材料によって形成された回転体からなる伝熱体と、前記伝熱体を回転駆動する回転駆動手段と、前記伝熱体の内部に配置され前記伝熱体の内周面に近接あるいは摺接して境膜を剥ぎ取る内部固定羽根と、前記伝熱体の外周面に近接あるいは摺接して境膜を剥ぎ取る外部固定羽根とを備え、前記伝熱体の内外に流す温度差のある流体同士の間で前記伝熱体を介して熱交換を行うようにしたことを特徴とする境膜剥ぎ取り熱交換器。
IPC (2):
F28F13/04 ,  F28D11/04
FI (2):
F28F13/04 ,  F28D11/04
F-Term (12):
3L103AA37 ,  3L103AA40 ,  3L103BB05 ,  3L103BB26 ,  3L103BB43 ,  3L103CC02 ,  3L103CC03 ,  3L103CC05 ,  3L103CC18 ,  3L103CC27 ,  3L103CC30 ,  3L103DD27
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (12)
  • 特開昭62-123288
  • 特開昭51-094161
  • 特公昭44-030795
Show all

Return to Previous Page