Pat
J-GLOBAL ID:200903002506804238

燃料供給装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 服部 雅紀 ,  吉田 大 ,  南島 昇
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004291195
Publication number (International publication number):2006105000
Application date: Oct. 04, 2004
Publication date: Apr. 20, 2006
Summary:
【課題】 部品点数および組み付け工数の増大を招くことなく、ステーの周方向の回転を防止する燃料供給装置を提供する。【解決手段】 ステー40は、フランジ11側の端部にフランジ11の圧入部15との相対回転を防止する回り止め部42を有している。回り止め部42は軸に垂直な断面が長円形状であり、ステー40が圧入される穴部16は軸に垂直な断面が回り止め部42の断面形状に相似する長円形状である。そのため、ステー40の回り止め部42は、フランジ11の穴部16において回転しない。したがって、ステー40の周方向へ力が加わっても、回り止め部42によってステー40の回転は規制される。【選択図】 図1
Claim (excerpt):
燃料タンクの開口部を塞ぐフランジと、 前記燃料タンクの内部に収容され、吸入した燃料を前記燃料タンクの外部へ吐出する燃料ポンプと、 一方の端部が前記フランジに接続し、他方の端部側において前記燃料ポンプを前記燃料タンクの内部に支持するステーとを備え、 前記フランジは、前記燃料ポンプ側に前記ステーの前記燃料ポンプとは反対側の端部を収容する穴部を有し、 前記ステーは、前記穴部に収容される端部に前記ステーの周方向への回転を規制する回り止め部を有することを特徴とする燃料供給装置。
IPC (2):
F02M 37/00 ,  F02M 37/10
FI (4):
F02M37/00 301L ,  F02M37/00 321A ,  F02M37/10 B ,  F02M37/10 C
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (7)
  • 燃料供給装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平9-265699   Applicant:株式会社デンソー
  • 燃料供給装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2003-167502   Applicant:株式会社デンソー
  • 燃料供給装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2001-198528   Applicant:株式会社デンソー
Show all
Cited by examiner (3)
  • 燃料供給装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2003-167502   Applicant:株式会社デンソー
  • 特開平3-255225
  • 特開昭58-030510

Return to Previous Page