Pat
J-GLOBAL ID:200903002543365112

伝送路切替装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高橋 勇
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1991268860
Publication number (International publication number):1993083230
Application date: Sep. 20, 1991
Publication date: Apr. 02, 1993
Summary:
【要約】【目的】 伝送路の切り替え時において信号の瞬断を防止することができる伝送路切替装置を得ること。【構成】 複数の伝送路毎に具備され各伝送路入力信号のポインタ値の付け替えを行うポインタ処理部5,8と、各ポインタ処理部5,8からの出力信号のうちいずれか一つを選択する伝送路切替部6を有する伝送路切替装置において、各ポインタ処理部5,8に、当該各ポインタ処理部5,8からのポインタ値データおよび伝送路選択信号に基づき各ポインタ処理部5,8に制御信号を出力しポインタ値を制御するポインタ値制御部1を併設したこと。
Claim (excerpt):
複数の伝送路毎に具備され各伝送路入力信号のポインタ値の付け替えを行うポインタ処理部と、各ポインタ処理部からの出力信号のうちいずれか一つを選択する伝送路切替部を有する伝送路切替装置において、前記各ポインタ処理部に、当該各ポインタ処理部からのポインタ値データおよび伝送路選択信号に基づき各ポインタ処理部に制御信号を出力しポインタ値を制御するポインタ値制御部を併設したことを特徴とする伝送路切替装置。
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (3)
  • 特開平3-139032
  • 特開平3-201840
  • 特開昭62-231540

Return to Previous Page