Pat
J-GLOBAL ID:200903002543398738

圧縮機用ガスケット

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 大川 宏
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996331990
Publication number (International publication number):1998169556
Application date: Dec. 12, 1996
Publication date: Jun. 23, 1998
Summary:
【要約】【課題】ビード連接部における封止性の安定化を図る。【解決手段】三叉状に連接されるビード41、41、42の相対的な接続角をほぼ均等に形成する。
Claim (excerpt):
金属基板の表面に弾性膜が被装されてなり、圧縮機のシリンダブロックとハウジングとの間に弁板及び吐出弁と共に挟着され、圧縮機の外郭を封止する外シール部と、ハウジング内の高、低圧領域間を封止し、かつ上記外シール部に三叉状に連接される内シール部とを備えたガスケットであって、上記両シール部の全域に湾曲突出したビードを設け、上記三叉状に連接される各ビードの相対的な接続角をほぼ均等に形成したことを特徴とする圧縮機用ガスケット。
IPC (2):
F04B 39/00 104 ,  F16J 15/08
FI (2):
F04B 39/00 104 E ,  F16J 15/08 H

Return to Previous Page