Pat
J-GLOBAL ID:200903002555389092

自動変速機のノブ構造

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 下田 容一郎 ,  田宮 寛祉
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003310644
Publication number (International publication number):2005075244
Application date: Sep. 02, 2003
Publication date: Mar. 24, 2005
Summary:
【課題】 押ボタン付きのノブの組立てに手間がかからず、セレクトレバーの見栄えを維持する。【解決手段】 走行条件を選択するために車体に揺動可能に設けたセレクトレバー22の上部95にノブ23を被せ、このノブをねじ部材91,91でセレクトレバーに固定するとともにノブに走行条件を切り換えることのできる押ボタン25を備える自動変速機のノブ構造において、押ボタンは、運転者を基準にノブの右の側面72に配置し、ねじ部材は、ねじの頭を露出させるとともにノブの前面73に配置した。【選択図】 図2
Claim (excerpt):
走行条件を選択するために車体に揺動可能に設けたセレクトレバーの上部にノブを被せ、このノブをねじ部材でセレクトレバーに固定するとともにノブに走行条件を切り換えることのできる押ボタンを備える自動変速機のノブ構造において、 前記押ボタンは、運転者を基準に前記ノブの左又は右の側面に配置し、前記ねじ部材は、ねじの頭を露出させるとともに前記ノブの前面に配置したことを特徴とする自動変速機のノブ構造。
IPC (1):
B60K20/02
FI (1):
B60K20/02 G
F-Term (7):
3D040AA03 ,  3D040AA33 ,  3D040AB01 ,  3D040AC02 ,  3D040AC05 ,  3D040AD05 ,  3D040AF11
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1) Cited by examiner (2)

Return to Previous Page