Pat
J-GLOBAL ID:200903002560003429

粉塵防止機能付ホッパ装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 永井 義久
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2004082373
Publication number (International publication number):2005263468
Application date: Mar. 22, 2004
Publication date: Sep. 29, 2005
Summary:
【課題】ホッパを介した粉塵の逆流を簡素な構成で効果的に防止することにある。また、他の課題は、既存装置にも容易に適用できる技術を提供することにある。【解決手段】粉粒体が投入される投入口21、およびこの投入口21と連通する排出口25、ならびにこの排出口25に並設された粉塵吸引口27を有するホッパ部2と、粉塵吸引口27を介して吸引を行うとともに吸引した粉塵を集塵する吸引集塵装置3とを備えたものとする。ホッパ部2を貯留タンク4に対して着脱自在に構成する。【選択図】図2
Claim (excerpt):
供給口を有する容器内に粉粒体を投入するのに用いるホッパ装置であって、 投入口、およびこの投入口と連通する排出口、ならびにこの排出口に並設された粉塵吸引口を有するホッパ部と、 前記粉塵吸引口を介して吸引を行うとともに吸引した粉塵を集塵する吸引集塵装置とを備えた、 ことを特徴とする粉塵防止機能付ホッパ装置。
IPC (3):
B65G69/18 ,  B65D88/26 ,  B65G65/32
FI (3):
B65G69/18 ,  B65D88/26 F ,  B65G65/32 B
F-Term (15):
3E070AA19 ,  3E070AB11 ,  3E070AB12 ,  3E070RA02 ,  3E070VA30 ,  3E070WF30 ,  3F075AA08 ,  3F075BA02 ,  3F075BB01 ,  3F075CA01 ,  3F075CA06 ,  3F075DA29 ,  3F078AA08 ,  3F078BB07 ,  3F078BB27
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)
  • 粉体供給装置
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平5-278865   Applicant:大蔵省印刷局長, 富士電機株式会社, 赤武エンジニアリング株式会社

Return to Previous Page