Pat
J-GLOBAL ID:200903002572402078

符号化装置及び符号化方法、復号装置及び復号方法、並びにコンピュータ・プログラム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 宮田 正昭 ,  山田 英治 ,  澤田 俊夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003303914
Publication number (International publication number):2005073189
Application date: Aug. 28, 2003
Publication date: Mar. 17, 2005
Summary:
【課題】 理論限界により近い高性能な符号化並びに復号化を行なう。【解決手段】 符号化装置は、符号化率がk/pの符号化を行なう外符号と、符号化されたp個のビット系列からなるデータの順序を置換して並べ替えるインターリーバと、符号化率がp/nの符号化を行なう内符号を備える。内符号は、外符号とのEXITチャートを描画したときに、同符号化率且つ2相位相変調方式の符号化方式におけるシャノン限界から0.4dBを加算した値以下のEb/NOにおいて、外符号の出力相互情報量が0.9以上1.0未満の領域で唯一の交点を持つ。【選択図】 図5
Claim (excerpt):
入力されたデータに対して縦列連接符号化を行なう符号化装置であって、 入力されたk個のビット系列からなるデータに対して符号化率がk/pの符号化を行なう第1の符号化手段と、 前記第1の符号化手段により符号化されたp個のビット系列からなるデータを入力し、その順序を置換して並べ替える置換手段と、 前記置換手段により置換されたp個のビット系列からなるデータに対して符号化率がp/n(p≦n)の符号化を行なう第2の符号化手段を備え、 前記第2の符号化手段は、前記置換手段から供給されたp個のビット系列からなるデータのうち、pF(1≦pF IPC (5):
H03M13/29 ,  G06F11/10 ,  H03M13/25 ,  H03M13/27 ,  H04L27/36
FI (5):
H03M13/29 ,  G06F11/10 330S ,  H03M13/25 ,  H03M13/27 ,  H04L27/00 F
F-Term (24):
5B001AA13 ,  5B001AB03 ,  5B001AC05 ,  5B001AD06 ,  5J065AC02 ,  5J065AD10 ,  5J065AE06 ,  5J065AF02 ,  5J065AG06 ,  5J065AH17 ,  5J065AH19 ,  5J065AH21 ,  5J065AH22 ,  5K004AA05 ,  5K004AA08 ,  5K004FA03 ,  5K004FA05 ,  5K004FA06 ,  5K004FE00 ,  5K004FG00 ,  5K004JA03 ,  5K004JA04 ,  5K004JE00 ,  5K004JG00

Return to Previous Page