Pat
J-GLOBAL ID:200903002573198458

電池パック

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 杉村 暁秀 (外7名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996197971
Publication number (International publication number):1998040887
Application date: Jul. 26, 1996
Publication date: Feb. 13, 1998
Summary:
【要約】【課題】 電極端子をケースに確実で容易に固定でき、全体的な容積を減少できる電池パックを得る。【解決手段】 電池パック100は電気的に直列接続される一対の電池110、112、一対の電池110、112を収納して蓋134、収納部132、そして連結部136をそれぞれ具備する一対のケース130、140、そして一対の電池の電極に接続されてケース130に露出されるように固定される一対の電極端子120、122を含む。一対の電池110、112は外側が露出されるように収納されて全体的に電池パック100の容積を減少させることができ、一つのケースに電極端子を確実で容易に固定させる利点を有する。
Claim (excerpt):
平行に整列され電気的に直列接続される第1及び第2の電池を収納し、前記第1及び第2の電池を支持する第1の電池収納部、外側面に一対の第1の穴が形成され、上面に一対の第2の穴が形成され、前記第1の穴と前記第2の穴を連結する溝形状の電極支持部が形成される第1の蓋、そして前記第1の電池収納部と前記第1の蓋を連結する第1の連結部を具備し一体で形成される第1ケースと、前記第1のケースの前記第1の電池収納部と結合して前記第1及び第2の電池を収納し支持する第2の電池収納部、前記第1の蓋と結合される第2の蓋、そして前記第2の電池収納部と前記第2の蓋とを連結する第2の連結部を具備し一体で形成される第2のケースと、前記第1のケースの前記第1の穴に挿入されることにより前記第1及び第2の電池の電極と電気的に接続される接続端、そして前記第2の穴に挿入されることにより前記第1のケースに固定される固定端をそれぞれ具備し、前記電極支持部に配置される第1及び第2の電極端子を具備することを特徴とする電池パック。
IPC (2):
H01M 2/10 ,  G03B 17/02
FI (2):
H01M 2/10 E ,  G03B 17/02

Return to Previous Page