Pat
J-GLOBAL ID:200903002615735076

カメラのレンズ鏡胴

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 小池 寛治
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002142310
Publication number (International publication number):2003329914
Application date: May. 17, 2002
Publication date: Nov. 19, 2003
Summary:
【要約】【課題】 固定枠にヘリコイドねじを螺合させたカム枠を備えたカメラのレンズ鏡胴において、カム枠に設けたヘリコイドねじの脱落を確実に防止する構成としたレンズ鏡胴を提供すること。【解決手段】 カム枠32に設けたヘリコイドねじ32aの一つのねじ山32aaの一端面33aと他端面33bとを回転規制部として形成し、カム枠32が最も繰り入れられた位置でその一端面33aが固定枠の一方側のストッパ-部に突き当たり、カム枠32が最も繰り出された位置でその他端面33bが固定枠の他方側のストッパ-部に突き当たりカム枠32の回転停止を行なう構成となっている。
Claim 1:
内周面に雌ヘリコイドねじを有する固定枠と、外周部に前記ヘリコイドねじに螺合させる雄ヘリコイドねじを設け、回転駆動下に光軸方向に移動させるカム枠とを備えたカメラのレンズ鏡胴において、カム枠に設けた雄ヘリコイドねじの一つのねじ山の両端部を当該カム枠の回転規制部として形成し、カム枠が固定枠の後端側に移動することにより、上記ねじ山の一端部を、カム枠が固定枠の前端側に移動することによりその他端部を各々当接させるストッパ-部を固定枠に設け、前記した回転規制部によってカム枠の移動範囲を規制する構成としたことを特徴とするカメラのレンズ鏡胴。
F-Term (3):
2H044BD02 ,  2H044BD13 ,  2H044BD14
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (4)
  • ズームレンズ鏡筒
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-181065   Applicant:旭光学工業株式会社
  • 回転繰出機構
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願平7-166442   Applicant:旭光学工業株式会社
  • レンズ鏡胴
    Gazette classification:公開公報   Application number:特願2000-258357   Applicant:京セラ株式会社
Show all

Return to Previous Page