Pat
J-GLOBAL ID:200903002625324570

一液型光硬化性樹脂又は一液型光・熱硬化性樹脂を用いた封止方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2001093377
Publication number (International publication number):2002294215
Application date: Mar. 28, 2001
Publication date: Oct. 09, 2002
Summary:
【要約】【課題】 大がかりな設備を必要とせず、しかも短時間の光照射で硬化することにより、封止部の光が到達し難くい部分でも十分に封止可能な一液型光硬化性樹脂又は一液型光・熱硬化性樹脂を用いた封止方法を提供する。【解決手段】 光照射により硬化反応が活性化される常温で液状の光硬化性樹脂を薄層に展開し光を照射した後、光・熱硬化性樹脂が液状である間に封止部へ注入する。
Claim (excerpt):
光照射により硬化反応が活性化される常温で液状の光硬化性樹脂を薄層に展開し光を照射した後、光硬化性樹脂が液状である間に封止部へ注入することを特徴とする一液型光硬化性樹脂を用いた封止方法。
F-Term (7):
4H017AA04 ,  4H017AB08 ,  4H017AC03 ,  4H017AC08 ,  4H017AD02 ,  4H017AD06 ,  4H017AE05
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (11)
Show all

Return to Previous Page