Pat
J-GLOBAL ID:200903002631895105

洗浄装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 高田 守
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993087340
Publication number (International publication number):1994296573
Application date: Apr. 14, 1993
Publication date: Oct. 25, 1994
Summary:
【要約】【目的】 噴流で発生する霧の吹き上がりを防止し、洗浄空間を十分に確保し、洗浄槽内部の清掃を容易にする洗浄装置を得る。【構成】 被洗浄物を出し入れする開口11を設け、内部に洗浄空間12とノズル13を有する本体10内に一端が回動部18により支承され、他端が上下に移動する一対の吹き上がり防止板17を配置する。
Claim (excerpt):
洗浄すべき被洗浄物を出し入れできる開口を有し、この開口に連通する洗浄空間が内部に形成された本体と、上記被洗浄物を洗浄するよう上記洗浄空間に洗浄水を噴出するノズルとを備えたものにおいて、上記洗浄空間に一端に回動部を設け、他端がこの回動部を軸として上下に可動する吹き上がり防止板を設けたことを特徴とする洗浄装置。

Return to Previous Page