Pat
J-GLOBAL ID:200903002643415478

設計支援方法および設計支援プログラム

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (3): 森下 賢樹 ,  村田 雄祐 ,  三木 友由
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2007171293
Publication number (International publication number):2009009429
Application date: Jun. 28, 2007
Publication date: Jan. 15, 2009
Summary:
【課題】設計対象物の物理的特性の値を適切なものとする設計諸元を迅速に算出する設計支援技術を提供する。【解決手段】設計支援方法は、各々が複数のサスペンション設計諸元に対応する複数の組み合わせのサンプリング値を取得するステップと、取得した複数の組み合わせのサンプリング値の各々が複数のサスペンション設計諸元に採用されたときのサスペンション特性の値を算出するステップと、算出されたサスペンション特性の値を利用して、複数のサスペンション設計諸元と算出されたサスペンション特性との相関関係を導出するステップと、導出された相関関係を利用して、ユーザに入力された制約条件を満たすサスペンション特性が得られる複数のサスペンション設計諸元の値を算出するステップと、算出された複数のサスペンション設計諸元の値のうち、少なくとも1つをディスプレイに表示させるステップと、を備える。【選択図】図6
Claim (excerpt):
各々が複数の設計諸元に対応する複数の組み合わせのサンプリング値を取得するステップと、 取得した複数の組み合わせのサンプリング値の各々が複数の設計諸元に採用されたときの設計対象物の物理的特性の値を算出するステップと、 算出された物理的特性の値を利用して、前記複数の設計諸元と算出された設計対象物の物理的特性との相関関係を導出するステップと、 導出された相関関係を利用して、所定の制約条件を満たす設計対象物の物理的特性が得られる前記複数の設計諸元の値を算出するステップと、 を備えることを特徴とする設計支援方法。
IPC (2):
G06F 17/50 ,  B60G 17/00
FI (5):
G06F17/50 604A ,  G06F17/50 680Z ,  G06F17/50 612C ,  G06F17/50 612G ,  B60G17/00
F-Term (9):
3D301AA22 ,  3D301AA25 ,  3D301AA32 ,  3D301AA35 ,  3D301AA36 ,  3D301AA65 ,  3D301AA90 ,  5B046AA04 ,  5B046JA07
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)

Return to Previous Page