Pat
J-GLOBAL ID:200903002658995616

光ディスク装置、対物レンズ移動制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 三品 岩男
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002000786
Publication number (International publication number):2002279654
Application date: Jan. 07, 2002
Publication date: Sep. 27, 2002
Summary:
【要約】【課題】 レイヤジャンプ時における、光学ピックアップのアクチュエータの感度ばらつきを補正する。【解決手段】 感度補正回路19は、対物レンズ13aを移動させたときの光ディスク11の表面反射から記録層反射までの時間を測定する。この時間はレイヤジャンプ時のアクチュエータ21の感度に対応すると考えられるため、レイヤジャンプ時にアクチュエータ21のコイルに印加するキックパルスとブレーキパルスとの大きさをこの表面反射から記録層反射までの時間に応じて増減させる。
Claim (excerpt):
光ディスクにレーザ光を出射しながら、前記レーザ光を集光する対物レンズをフォーカス方向に移動させて、前記光ディスクからの反射光を観測することにより、前記対物レンズの合焦位置が光ディスクの表面と記録層との間を移動する時間を測定しておき、多層記録光ディスクをスキャンする際に、レーザ光を集光すべき記録層の移動要求があると、前記測定した時間とあらかじめ定めた基準時間との比率に基いて、それぞれ定められる、前記対物レンズをレーザ光を集光すべき記録層方向に駆動するための信号と、前記対物レンズを制動するための信号と、を用いて前記対物レンズを移動させる対物レンズ移動制御方法。
F-Term (7):
5D117AA02 ,  5D117BB00 ,  5D117DD00 ,  5D117FF02 ,  5D117FF05 ,  5D117FF06 ,  5D117FF07
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (2)

Return to Previous Page