Pat
J-GLOBAL ID:200903002665394172

吸着熱及び熱伝導性による吸湿発熱性素材の測定装置及び測定方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 美津濃株式会社
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2005151989
Publication number (International publication number):2006329746
Application date: May. 25, 2005
Publication date: Dec. 07, 2006
Summary:
【課題】衣料技術の分野において、吸着熱と熱伝導性を同時に計測することによって、実着用と相関のとれている吸湿発熱性繊維の測定装置及び測定方法を提供することを目的とする。【解決手段】以下に示す(A)〜(D)の各部で構成される測定装置。 (A)精密迅速熱物性測定部は精密迅速熱物性測定装置と熱源板で構成される。 (B)測定部は、定温を維持する定温台と温度測定センサーで構成される。 (C)水供給部はヒーター、ポンプ及び水用パイプで構成される。 (D)空気供給部は温湿度調節空気発生装置、流量調節コック及び空気用パイプで構成される。【選択図】図1
Claim (excerpt):
吸着熱による上昇温度と見かけの熱伝導性とを用いて吸湿発熱性素材を評価することを特徴とする測定装置。
IPC (3):
G01N 25/18 ,  G01K 13/00 ,  G01K 17/00
FI (4):
G01N25/18 E ,  G01N25/18 D ,  G01K13/00 ,  G01K17/00 Z
F-Term (17):
2F056CA02 ,  2F056CL06 ,  2F056CL09 ,  2F056WA06 ,  2F056WF05 ,  2F056YP10 ,  2G040AB08 ,  2G040AB09 ,  2G040BA02 ,  2G040BA27 ,  2G040CA01 ,  2G040DA02 ,  2G040DA13 ,  2G040EA02 ,  2G040EA08 ,  2G040EB02 ,  2G040FA01
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (1)

Return to Previous Page